2013年01月26日

発見!お宝!橋本市



map_.jpg
【南北・東西・新旧が織りなす橋本市】


橋本市は和歌山県の北東端、大阪府と奈良県に接する。北は大阪・南は高野山、東西は紀ノ川に沿って奈良と和歌山が、鉄道や国道などで結ばれる。中心部から南部は歴史ある土地、北部は大阪のベッドタウンの新興住宅地が広がる。また、2006年に旧橋本市と旧高野口町が合併、新たな橋本市がスタート、今春丸7年となる。

rw130126_02.jpg
【JR・南海がクロスする橋本駅】
続きを読む
posted by wbs at 17:00| 橋本市

2012年12月29日

発見!お宝!湯浅町



yuasa12_map.jpg
【醸造の香りの古い町並み、湯浅町】

平安の頃から熊野参詣の宿場として栄えた湯浅。漁業や海運、醸造・製造など商業の町。特に醤油醸造は、湯浅から全国に製法が伝わったとされる。今も醸造の香り漂う古い町並みがのこり、2006年12月、国の重要伝統的建造物群保存地区となった。

rw121229_36.jpg
【国の重伝建地区指定を受けた醸造の町】
続きを読む
posted by wbs at 17:52| 湯浅町

2012年11月24日

発見!お宝!かつらぎ町



map.jpg
【自然豊かなフルーツ王国、かつらぎ町】


紀北地方、紀の川筋では、唯一の町、かつらぎ町は、一年を通して、いろいろな果物が出来る(穫れる)フルーツ王国。大阪・奈良・和歌山の真ん中にあることから「近畿のへそ」と言われることがあるとか。2005年10月に花園村を編入合併し、南北に長い現在の町域になり、北から、紀の川、貴志川、有田川が流れる。人口は約19,000人。11月半ばともなると、四郷(しごう)地区には晩秋の風物詩、串柿の玉すだれが揺れ、紅葉が見ごろを迎えていた。

rw121124_k03.jpg
【紀北地方の晩秋の風物詩、串柿の玉すだれ】
続きを読む
posted by wbs at 16:58| かつらぎ町