2014年04月26日

発見!お宝!岩出市



iwad_map.jpg
【都市と自然が出会う、岩出市】


岩出市は、和歌山市の東隣にある和歌山県で一番新しい市。とはいえ、来年度(2015年度)末には市制施行10年となる。月日の経つのは早い。春の岩出市は、根来寺を中心とする桜。取材を始めた4月はじめは、丁度、桜満開の時期と重なり、市内は、平日でも見物客であふれていた。

rw140426_36.jpg
【桜満開の根来寺】


続きを読む
posted by wbs at 16:01| 岩出市

2014年03月29日

発見!お宝!広川町



hiro_map.jpg
【昔は防災先進地、今はクリーンエネルギー先進地】


広川町といえば、稲むらの火、濱口梧陵(はまぐち・ごりょう)がまず浮かぶ。古くから防災への取り組みで知られる。また、この時期は、湯浅町との境界を流れる広川河口で、産卵のために遡上するシロウオを伝統の四ツ手網ですくい取る漁風景が風物詩となっている。加えて、最近10年くらいで、県内に急速に増え、尾根に並ぶ風車(風力発電所)という新しい景色が生み出されたのは、ここ広川町から。風力発電適地、先進地だ。

rw140329_12.jpg
【尾根に並ぶ風力発電の風車】


続きを読む
posted by wbs at 17:08| 広川町

2014年02月22日

発見!お宝!みなべ町



mina_map.jpg
【ウメとスミとカメの町、みなべ町】


全国の約8割の梅を産する和歌山県。その大半をみなべ町と田辺市で生産する。みなべ町は全国一の梅産地。南高梅(なんこううめ)を中心に、町内のいたる所に梅が植えられ、この時期、一斉に花を咲かせる。山も畑も、町全体が白く輝く季節。南部梅林(みなべばいりん)や岩代大梅林(いわしろだいばいりん)といった観光梅林は観梅客でにぎわっている。今回はそんな梅林を中心にみなべ町をめぐる。

rw140222_01.jpg
【この季節、みなべ町内は、満開の梅の花々々】


続きを読む
posted by wbs at 18:48| みなべ町