2013年04月27日

発見!お宝!白浜町



shira_map.jpg
【夏の到来が早い、白浜町】


本州のトップを切って、ゴールデンウィーク真っ只中に海水浴場開きをする、夏の到来が早い白浜町。海と温泉とパンダの観光のまちとして知られ、和歌山県内唯一の空港もある。一年を通じて、オフ・シーズンがない白浜だが、中でもホットなのは、夏で、60万人が訪れるという。今回はこのまちを巡る。

rw130427_38.jpg
【海開き直前の白良浜】
続きを読む
posted by wbs at 18:55| 白浜町

2009年11月28日

発見!お宝!白浜町





IMGP3327.JPG
観光白浜のシンボルのひとつ「パンダ」。中国以外では世界一多い7頭の愛らしい姿を見ることが出来ます。

続きを読む
posted by wbs at 15:00| 白浜町

2007年08月04日

発見!お宝!白浜町

夏といえば、海と花火!というわけで、海水浴と打ち上げ花火を連日楽しめる白浜町へ行ってきました。
<↓↓番組をお聞きいただけます↓↓>

http://wbs.websozai.jp/waka/rw070804.mp3

白良浜の白砂を手にする立谷誠一町長

s-立谷町長.jpg

 白良浜では、8月29日までのほぼ毎晩、花火が打ち上げられます。とくに、8月10日(金)の花火大会では、約2,000発が夜空を彩ります。

 ところで、今年の白良浜の砂は、とりわけきれいとか。なぜなら海水浴シーズン前に、新兵器「ビーチクリーナー」が、これまで取り除けなかったくらい小さなごみも、砂の中から除去してくれたから。このクリーナー、平行に並べた2枚のスキー状の板の間にふるいを載せた装置を、バギーカーが後部に鎖でつないで浜を走ると、はね上げられた砂とごみをふるいが受け止め、ごみだけを濾しとって、砂は網目から落ち浜へ戻るという仕組み。

 でも、海水浴客のマナーが悪ければ、せっかくのきれいな砂もごみだらけに。ポイ捨てしないようにしましょうね。なお、ビーチクリーナーは、海水浴期間終了後に再び登場。雄姿を見たい方は、9月3日以降の雨天でない日に、白良浜を訪れてみるとよいかも。
続きを読む
posted by wbs at 22:55| 白浜町