2013年09月28日

発見!お宝!高野町



koya_map.jpg
【訪れるたびに発見がある奥深さ、高野町】


来年、2014年は「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録されて10周年、再来年、2015年は「高野山開創1200年」を迎える。これらの年を和歌山県ではゴールデン・イヤーと位置づけ、多くの観光客に和歌山を訪れてもらおう、県民あげておもてなしの心で迎えようという気運が高まっている。JRグループと和歌山県などが来年展開する大型観光キャンペーン「和歌山デスティネーションキャンペーン」、その1年前として今月14日から始まった「プレキャンペーン」もそれらを後押しする。和歌山がスポットを浴びる年、舞台の中心のひとつは高野山となる。

rw130928_38.jpg
【町の観光大使に任命されたこうやくんの石像】
続きを読む
posted by wbs at 18:10| 高野町

2011年12月31日

発見!お宝!高野町



koya_map.jpg


高野町は標高1,000m前後の高野山を中心にした町で、主産業は寺院を中心にした観光。2004年7月に、金剛峯寺(こんごうぶじ)と高野山町石道(ちょういしみち)がユネスコの世界遺産リストに登録された。また、フランスのミシュラン社が、2009年3月に刊行した旅行案内書日本版「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で最高評価の3ツ星を獲得。欧米を中心にした外国人観光客も多い。続きを読む
posted by wbs at 15:09| 高野町

2009年06月27日

発見!お宝!高野町



弘法大師空海の降誕祭「青葉祭り」に沸く高野町へ。

仏教の歴史動く
koyahutarizasu090615.JPG
平安時代に生まれた二大仏教、真言宗と天台宗。それぞれの宗祖、空海と最澄は唐(中国)での留学仲間でしたが、行き違いがあって絶縁状態に。それ以来初めて、天台宗トップが、高野山真言宗総本山金剛峯寺を公式訪問しました。真言宗の松長座主が、高野山で最も華やかな行事という青葉祭りの日の「弘法大師降誕会」に、天台宗の半田座主を招待されたとのこと。千年以上に及んだわだかまりを解いた両宗派のあり方は、宗教や信条を超えた融和、ひいては世界平和への可能性を感じさせてくれますよね。

続きを読む
posted by wbs at 14:39| 高野町