2013年10月26日

発見!お宝!田辺市



tana_map.jpg
【市町村塗り分け地図で見るととても大きい田辺市】


「平成の大合併で、旧田辺市をはじめとする1市2町2村が合併して、広くなった」と田辺市紹介の際に、枕詞のように言いがちだ。しかし、合併は2005年5月のことで、あと1年半あまりで10年が経つ。田辺市は、和歌山県の4分の1近くの面積で広いのだ。一方、田辺市の中心部、市街地は大きく変化し、美しくなった。高速道路の開通からまもなく6年、その影響は絶大といえる。そして、今年、県南部の玄関口、JR紀伊田辺駅前が広くきれいになった。

rw131026_06.jpg
【美しく広くなったJR紀伊田辺駅前】

続きを読む
posted by wbs at 17:40| 田辺市

2011年05月28日

発見!お宝!田辺市



全国植樹祭が行われ、注目度が高まっている田辺市。人口では和歌山県内2番目の8万人あまりだが、6年前の合併で広く大きくなって、面積では、和歌山県全体の4分の1を占める。

manago_shicho.jpg
【田辺市の真砂充敏市長】
/div>続きを読む
posted by wbs at 12:26| 田辺市

2009年05月30日

発見!お宝!田辺市

5つの市町村が3年前に合併し、近畿で一番ひろ〜い面積の市になった田辺。話題のスケールも、やっぱり大きめです。

熊楠の特等席
tanahasi090519.JPG
和歌山生まれの知の巨人・南方熊楠が、後半生を過ごしたのがここ田辺。大正時代に建てられた熊楠邸は、一般に公開されています。庭に面した母屋の縁側は、熊楠お気に入りの場所だったとか。その縁側で微笑むのは、熊楠の遠縁にあたる橋本邦子さん。熊楠とその家族のエピソードを織り交ぜながら、熊楠邸を案内してくださいます。
続きを読む
posted by wbs at 20:56| 田辺市