2014年04月26日

発見!お宝!岩出市



iwad_map.jpg
【都市と自然が出会う、岩出市】


岩出市は、和歌山市の東隣にある和歌山県で一番新しい市。とはいえ、来年度(2015年度)末には市制施行10年となる。月日の経つのは早い。春の岩出市は、根来寺を中心とする桜。取材を始めた4月はじめは、丁度、桜満開の時期と重なり、市内は、平日でも見物客であふれていた。

rw140426_36.jpg
【桜満開の根来寺】


市制施行10年、京奈和道の開通、国体の開催、一乗閣(旧県議会議事堂)移築整備完了など、来年度は岩出市に取って節目の年となる。その前年の今年は大変だ―と、岩出市の中芝正幸(なかしば・まさゆき)市長はいう。

京都から奈良を通って和歌山に至る京奈和自動車道は、3月末に紀の川ICまで開通し、残すは、紀の川〜岩出〜和歌山の紀北西道路のみ。岩出市内では道路やフルICの工事が着々と進む一方で、工事車両も多く渋滞が課題となっている。完成すれば、「岩出市は便利になる」。新しい観光・文化拠点「一乗閣」も出来る。確かに、その前年の今年度は大変そうだ。

rw140426_35.jpg
【岩出市の中芝正幸市長】




今回の西林味紀リポーターは自然体験、森林体験。というわけで、和歌山県立森林公園でもある「根来山(ねごろやま)げんきの森」へ。雨あがり、この日もさらに降るかも…という天気のもと、いざ出発。

rw140426_25.jpg
【根来山げんきの森】


管理棟前の駐車場に車を止め、まずは、遊歩道を。ウグイスをはじめとする鳥の鳴き声が響く中のウォーキングとなった。

rw140426_02.jpg
【遊歩道を行く西林リポーター】


少し歩くと展望が開けた。脇には、小さな小屋(家)があった。

rw140426_03.jpg
【展望が開けた、紀の川流域一望】


rw140426_04.jpg
【小さな木の家、入ってみると結構広い】


あたりの木々も雨で湿潤。少し霧のような靄のような中を歩くとやわらかな新緑を見つけられる。

rw140426_05.jpg
【青モミジ】


rw140426_06.jpg
【雨あがりの森林はみずみずしくマイナスイオンもいっぱい】


rw140426_07.jpg
【シダは新芽の季節】


遊歩道から脇の山へと降りる階段のあるところで、男女3人組に出会った。4月29日(火・祝)に、ここ(根来山げんきの森)で開かれる里山まつりの中で行うネイチャーゲームの下見に来ていた「根来山げんきの森ネイチャーゲームの会」の人たちだった。※4月29日の里山まつりは、雨天が予想されることから、中止になりました。

rw140426_08.jpg
【森で出会った3人組】


ひとしきり話した後で、同行させてもらうことに。上の写真で、左端の男性は、「NPO根来山げんきの森倶楽部」の理事でもある馬上和也(うまがみ・かずや)さん、後ろ向きの女性は上保智代(うえぼ・ちよ)さん、右端の女性が事務局の赤居実花(あかい・みか)さん。馬上さんは、去年11月に和歌山放送ラジオに出演していたこともわかった(ラジオカフェのシニアサークル紹介で赤井さんと共演済み)。

rw140426_09.jpg
【ネイチャーゲームの下見だという。左から赤居実花さん、上保智代さん、馬上和也、そして、右端の後ろ向き加減は西林味紀リポーター】


小さな花も見逃さない、木々の変化もすぐ気づく。さすが…。

rw140426_10.jpg
【ワイルドストロベリーの花】


rw140426_11.jpg
【3人組に同行、まずは遊歩道から降りて森へ。西林リポーターだけが足取りが怪しい】


rw140426_13.jpg
【シャガが咲いていた】


rw140426_14.jpg
【花を見つけると立ち止まる】


馬上さんの手には空き缶。森歩きの途中で空き缶やゴミを見つけると拾っている。見習わないと。

rw140426_15.jpg
【カマキリの卵発見!】


rw140426_16.jpg
【木に赤い実の様なものが…】


rw140426_17.jpg
【再び森の中へ】


rw140426_20.jpg
【この先に展望台…】


rw140426_18.jpg
【展望台でミーティング中の3人】


rw140426_19.jpg
【ネイチャーゲーム体験、森の音いくつ感じられるか…】


rw140426_21.jpg
【触るとふかふか…苔】


rw140426_22.jpg
【管理棟に戻ってきた】


奇しくも、とても有意義で楽しい森歩きになった。その上、お餅までいただいて…。ありがとうございます。

rw140426_23.jpg
【お餅の入ったワカメのお味噌汁をごちそうに】


今月29日の里山まつりは、当日参加OKのものも多いですから、ぜひ遊びに来て! 一部、事前申し込みが必要だったり、有料のイベントもあるので、詳しくは、お問い合わせを。根来山げんきの森・公園管理棟、0736-61-7233へ。※雨天が予想されることから、中止になりました。




根来山げんきの森を降りてくると、和歌山県植物公園緑花センターがある。こちらもGWはイベントが多いので、立ち寄ってみた。パノラマ花壇はGWに向け、花が咲きそろってきていた。チューリップはGWを待たずに見ごろになっていた。国体PR花壇にはマスコットのきいちゃんの植え込みがあっりと、こちらも歩いているだけで楽しい。

rw140426_26.jpg
【県植物公園緑花センターパノラマ花壇】


rw140426_27.jpg
【国体PR花壇、きいちゃんの植え込み】


rw140426_30.jpg
【チューリップが見ごろ】


rw140426_33.jpg
【パノラマ花壇を散策、西林リポーター】


この日は、時々雨の降るぐずついた天気で、風もなく、鯉たちに濡れているからか元気はなかったが、晴れた日には、薫風に元気に泳いでいるはず。

rw140426_34.jpg
【ハス池の向こうは大型遊具、鯉のぼりだ!】




4月上旬に桜(ソメイヨシノ)満開だった根来寺も下旬となった今はすっかり葉桜に。だが、その脇に1本、緑色の珍しい桜、御衣黄(ギョイコウ)がまだ花をつけていた。

rw140426_01.jpg
【根来寺駐車場の御衣黄】




関連リンク




今回のプレゼントは、岩出市にある高砂アラレの「あられ逢わせ」を3人の方に。番組あて「岩出市のプレゼント」係へ。応募〆切は、2014年5月20日必着。プレゼント応募の際、番組への意見や感想などをお書きいただけるとうれしいです。当選発表は商品の発送を以て代えさせていただきます。

posted by wbs at 16:01| 岩出市