2012年02月25日

発見!お宝!岩出市



iwade_map.png


町から市へ、単独で市制を施行して、まもなく7年となる岩出市。市になったからといって、劇的に何かが変わったわけではないが、着実に都市基盤、インフラ整備が進んでいる。また、大阪とを結ぶ南北の「泉佐野岩出線」の4車線化、東西の「京奈和自動車道」の建設と大きな道路プロジェクトのただ中にある。道は町をつくり、道は町を変えるということばどおり、今後、交通の要衝として、急速な変化が見込まれている。
nakashiba.jpg
【岩出市の中芝正幸市長】


主要地方道「泉佐野岩出線」の4車線化は、国道24号から府県境まではすでに供用され、大阪側も2012年度中に完成が予定されている。一方、京奈和自動車道は、「紀の国わかやま国体」の開催までに、県内道路の供用される予定となっている。ただ、打田ICまでの紀北東道路が完成後、岩出市を横断する紀北西道路ができるまでの間の市内の交通渋滞が悩みと中芝市長は話す。

ichi.jpg
【現在の一乗閣】


現在、根来寺境内にある旧県議会議事堂「一乗閣(いちじょうかく)」を移築整備する計画が進んでいる。道路の開通とあわせ、根来寺〜若もの広場〜一乗閣というエリアは観光の拠点ともなる。紀泉グリーンツーリズムの実現や紀の川緑の歴史回廊を訪ねる場合、ここは、なくてはならない重要な場所にしたいという。桜の季節に、ぜひ訪ねてほしいとも。

ukei.jpg
【仏画師・牧宥恵さん】


根来寺の境内に居を構えて30年余り。ラジオのパーソナリティとしても知られる画僧・牧宥恵(まき・ゆうけい)さん。番組では、画房「西遊舎」を訪ね、あらためて、宥恵さんが、根来で仏画を描くようになったいきさつを聞いた。また、伝統仏画とともに、やさしい筆致が人気の三昧画についても話をうかがった。それは、岩出の根来の良さをうかがい知る話にもなった。

関連ホームページ
一乗閣=旧県議会議事堂(和歌山県フォト博物館)
紀の川緑の歴史回廊
根来寺
京奈和自動車道(和歌山河川国道事務所)
西遊舎

今月のプレゼントは、牧宥恵さん作の「ガーゼハンカチ」と「一筆箋」をセットにして、5人に。締め切りは、3月30日(金)必着。どんどんお寄せください。

posted by wbs at 16:42| 岩出市