2011年01月31日

発見!お宝!由良町





町の花・水仙の群生地.JPG
由良町の花は水仙。今年は少し「花」が遅いようです。
水仙の良い香りが風に乗ってきます。興国寺.JPG
天狗堂.JPG
臨済宗妙心寺派の興国寺。尺八や虚無僧が有名で、また醤油・金山寺味噌の発祥の寺でもあります。
寺内には、一夜にして興国寺の七堂伽藍を建てたと伝わる天狗を奉った「天狗堂」があります。


戸津井鍾乳洞入り口.JPG
戸津井鍾乳洞の入り口で、由良町産業建設課の礒嵜弘さんと。

鍾乳洞1.JPG
鍾乳洞2.JPG
鍾乳洞3.JPG
2億5000万年前の地層を見ることが出来ます。
大正2年から昭和20年まで「石灰採石場」として利用されていました。
「針天井の間」「昇竜」「飛燕」など名前が付けられています。
洞窟内の温度は、一年を通して15℃程だそうです。
土・日・祝。春・夏・冬休みは毎日営業。
なお、平日でも20人以上の団体なら開けてくれます。電話0738-66-0406か0738-65-1203まで。


白崎の展望台.JPG
白崎海洋公園の展望台からは四国や淡路島が見えます。


大野治さん.JPG
紀州語り部で、ゆら語り部の会会長の大野治さん。
大野さんは、由良町出身のシンガーソングライター藪下将人さんの伯父さんです。


川端正宏さん.JPG
寒風の中、衣奈海岸でわかめを干す作業中の川端正宏さん。
今年の寒さはわかめにとっては良い条件だそうです。2日ほど干したあと店頭に並びます。
川端さんお薦めは「生わかめ」のしゃぶしゃぶ、ほとんど地元で消費されるそうです。
「生わかめ鍋」を味わいたい方はぜひ、由良町へ。



IMGP4170.JPG
畑中雅央由良町長。万葉集に和歌が4首も詠われているなど古くからの歴史がある町です。
また2億5千万年前とも3億年前ともいわれる白い岩石で出来た海岸線は「日本のエーゲ海」と呼ばれています。季節を通じて美味しい食材も豊富です。クエはじめ「海の幸」、みかんのブランド「ゆらっこ」などの柑橘類もぜひ味わって欲しいと話します。

今月のプレゼント.JPG
今月のリスナープレゼント。衣奈わかめの佃煮3種と天狗醤油をセットで5人の方に。
posted by wbs at 00:00| 由良町