2008年05月31日

発見!お宝!美浜町

幼稚園と保育所の一体型幼児施設として注目されている認定こども園を県内でいち早くスタートさせたまち、美浜町をご紹介。

<↓↓番組をお聞きいただけます↓↓>

http://wbs.websozai.jp/waka/rw080531.mp3


あっるっこー!あっるっこー♪
mihakodomo
歌声高らかに遠足から帰って来た2歳児たち。園舎の中でも、手をつないだまま。「あ、カメラに撮られたー!」と振り向いて、さらに大はしゃぎ。ここ美浜町立ひまわりこども園は、町内の2つの幼稚園と2つの保育所が統合して、今年4月にスタート。0歳からの未就学児200人が、親の就業の有無などにかかわらず、年齢別のクラスで一緒に教育・保育を受けています。6月には通園用「ネコバス」がデビュー。子どもたちは、益々張り切って登園することでしょう。私も乗ってみたい!
町の子育て拠点
mihahima
少子化対策などが求められている社会状況のもと、一昨年10月に始められた認定こども園制度。美浜町では、数年前から幼保統合について検討されていたこともあり、県内初の認定を昨年11月に受けました。発足して2ヵ月、幼稚園と保育所両方の長所を生かせるよう話し合いを重ねる職員会議は、長引きがちとのこと。未就園乳幼児とその保護者のための「つどいのへや」も併設。頼りになる子育ての総合施設として、町民に親しまれていくといいですね。

入江勉町長
mihachouchou
約半世紀前に日の岬沖で、嵐の中、日本人船員を助けようとして命を落としたデンマーク人機関長ヨハネス・クヌッセンさんの顕彰と慰霊を、いまも美浜町民らが続けています。土いじりが趣味という町長は、クヌッセンさんが好きだったキンセンカを自ら育て、来年の命日2月10日ごろに行われる供養式で手向けたいとのこと。

印象派の絵?
mihayuuhi
町長もおすすめの、夕日の風景。季節によっては、東西約4.6kmに及ぶ煙樹ヶ浜からパノラマのように広がる水平線に沈む太陽を眺められるはずですが、夏至に近い現在は日の岬から。あいにく曇り気味でしたが、見ようによっては「印象派、日の入」という雰囲気?

伸びやかな海岸線、見渡す限りの水平線、潮風が吹き抜ける松林・・・この夏をさわやかに過ごしたい方は、ぜひ美浜町へ。
posted by wbs at 22:55| 美浜町