2008年03月28日

発見!お宝!紀の川市

春といえば桜、桜といえば西行。その西行のふるさとは、どうやら紀の川市らしい・・・ということで、行ってきました!
<↓↓番組をお聞きいただけます↓↓>

http://wbs.websozai.jp/waka/rw080329.mp3

お屋敷はこの辺りに
kinosatojoushi
西行は、紀の川市竹房に館を構え田中荘などを治めていた佐藤家のおぼっちゃんといわれています。紀ノ川沿いの一角には、佐藤城址という地名の記録も。その付近で現在、西行の生誕地を守るNPO法人や地元の方々が協力して、西行法師公園(仮称)を造園中。約100本の桜が育てば、ゆくゆくは西行を偲びつつ花見ができる新名所になるかも。

西行は出身地を内緒に
kinonpotate
西行がどこの生まれなのかは、長らく不明でした。なぜなら「彼自身が、秘密にしていたから。」と西行の生誕地を守るNPO法人のメンバー・竪邦康さん。近年になって出身地が分かってきたのは、「高野山文書」に佐藤家の領地・田中荘と隣の高野山領・荒川荘の境界争いの記述があり、佐藤家の系図に西行の俗名・義清(のりきよ)があるのが発見されたからとのこと。

鳥人間が大集合
kinopara
西行の幼き日を思いながら空を見上げると、色とりどりのパラグライダーが。竹房・百合山周辺はテイクオフに絶好の場所ということで、各地から多くのスカイスポーツ愛好者が集っています。全日本の大会や大学選手権なども開かれ、市長杯争奪大会もあるんですって。

中村慎司市長
kinoshicho
「貴志川周辺は、“紀州の飛鳥”といわれるくらい古墳がいっぱい。この春レンタルを開始した“いちご自転車”に乗って、いちご狩りはもちろん、県内最大の池の中に古墳がある平池公園などにも足をのばしてほしい」と市長。様々な野鳥が飛来する平池では、バードウォッチングも楽しめます。

カメも瞑想?
kinokokawakame
紀の川市には、大池遊園や百合山など花見どころがいっぱい。その中のひとつ粉河寺の境内で、陽だまりの中、カメたちがそろって本堂の方を向き、なにやら念じている?様子。岩の上で身じろぎもしません。修行僧みたい。さすが。

2年半前に5つの町が合併してできた紀の川市は、ほかにも訪れたい場所がいろいろ。たとえば、春、見渡す限り濃いピンクに染まる桃源郷。約200年前、世界で初の全身麻酔による乳がん手術に成功した華岡青洲の里。南北朝の古戦場・最初が峰から眺める紀ノ川平野の絶景。あちこち巡って、お土産には地元で採れた豊富な果物を、手ごろな値段でどっさり買って帰れば、大満足間違いなし!
posted by wbs at 21:15| 紀の川市